profile

イラストレーター、漫画家。お仕事募集中!
楽しいホームページ
仕事の依頼、マンガの感想、ちょっとしたあいさつなど、ありましたら rokudait@hotmail.comへメールしてください。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

recent comment

archives

tweets

日記

チキンソテーが作れるようになったので、この2週間で2回くらいやった。昨日は最初皮のほうを焼いて、反対にして、ふたをして焼いて、でてきた脂を捨ててもういちど皮のほうを焼いたら皮がぱりぱりになった。こんどは甘酢とかかけてもおいしいのではないだろうか。

 

ぼくは何でもけっこう捨てるけど、画材はなかなか捨てられない。あまり使わないものでも、いつか使うかもと思ってしまう。それでばらばらのものがたくさんあるのが、色鉛筆とクレヨンとパステルだ。普段仕事などには使わない画材で日々スケッチをして、消費をして少しでも減らそうと思った。

 

パステルをたくさん使った。妻が子どもに靴下をはかせようとしているところ。

 

子どもがマリアさまとキリストのイコンを見ているところ。

 

 

アクリル絵の具で地塗りしたうえにパステルで描いた。

 

オリーブグリーンのアクリル絵の具で地塗りしたうえにパステルとかで描いた。

重い感じになっていい。

 

これも地塗りはオリーブグリーン。どうしても白のパステルが必要になって買ってしまった。減らすつもりなのに増えてる…。これはどういうことだ。

 

 

これはグリーンの地塗りの上にクレヨンメインで描いた。ぬいぐるみを抱いているところ。娘はお気に入りの猫のぬいぐるみや、お気に入りのタオルがあって、いかにも子どもらしい。

 

パステルは早く広い面を塗れるし、指をつかって描けて発色もいいし楽しいけど、フィキサチーフとかで処理しないといけないのがめんどくさく感じる。あと、図書館で借りたパステル画の描き方を見たら、粉が飛ぶからマスクをすることと描いてあった。


日記

ゴールデンウィークの最後の日は僕の実家に行った。弟の家族やおばあちゃんも来た。一昨年作ったウッドデッキでバーベキューをした。暑かったので、子どもはビニールプールに入ったが、さすがに水は冷たかったようだ。でも、はしゃいでずっと入っていた。

 典型的家族団らんの風景だと思った。バーベキュー、はしゃぐ子ども、ウッドデッキ…。

 父が大学のときにやっていた演劇の写真のアルバムを見せてもらった。それぞれの写真に番号が振ってあり、写真を欲しい人(演劇に参加した人?)が注文するシステムになっていた。小学校の遠足とかの写真販売のシステムだ。その写真のサンプルのためのアルバムだった。

 

 うちのベランダのプランター、バジルが枯れてから何もなかったが、小松菜の根っこの部分を植えたら黄色い花が咲いた。売ってる小松菜みたいに葉っぱが固まりにならなくて、ばらばらになって茎が上のほうにどんどん伸びていった。今日葉っぱを取って食べてみた。若い葉っぱだからか、柔らかかった。子どもは特に感動していなかった。

 

母がIKEAで買ったぬいぐるみ。村上春樹に似てる気がする。

 

 

実家の猫。ちーちゃん。ドアを開けると走ってきてするりと外に出て行ってしまうので、ドアの開け閉めにはかなり気をつけていた。しかし、このように開けっ放しだと出ていかないそうだ。

 

娘が行ってる保育園の幼児クラスでは、それぞれの親が作ったぬいぐるみを持たせなければいけない。

作るといっても、土台はほとんどできあがっていて、顔をつけるくらいだ。最初は妻ががんばって作ろうとしていた。妻は一度作るとなったら、完ぺき主義というか、かなりいいものを作ろうとしてしまう。それですごく負担になってしまってしまうので、なかなか作り始めることができずにいた。そうこうしているうちに時間がたち、他の家庭はとっくにぬいぐるみを作り上げ、先生に「田中さんちもそろそろ…」と言われてしまった。それで、ぼくが作ることになった。ぼくはめちゃくちゃ雑だが、早い。顔の刺繍だけなので、30分でできあがった。それが上の写真だ。

 

ちなみに妻が「こういうかんじにしてほしい」と描いた絵はこれ。

オリジナルのぬいぐるみを作ろうと思って、自分でこんなかんじでデザイン画を描いて中国の工場とかに発注して、できあがったものが上のぬいぐるみだったら、怒りの歯軋りで奥歯が砕けるかもしれない。

 

ウッドデッキで。娘と姪

 

ウッドデッキで。

 

年を取ってやせた猫

 

いとこからもらった乗り物。ボタンを押すとめーめー鳴く。

 

妻子。


日記

5日は神保町のブックハウスが復活してブックハウスカフェになってオープンしたのでいってきた。

オープンの日だったので、すごい人で混んでいた。お店の真ん中のスペースに椅子とテーブルがあり、飲み物を飲んだりできるところになっていて、前レジだったところが飲み物を注文するカウンターになっていた。右奥のギャラリーはそのままで、石川えりこさんの展示をやっていた。良かった。左奥は、前事務所みたいなかんじだったと思うんだけど、入れるようになっていて、そこにも椅子とテーブルがあった。混んでいたし、子どもをふたり連れて行っていたので、ちょっとゆっくりできなかったけど、今度もういちど行ってゆっくりしたいとおもう。23時までやって夜はお酒も出すんだって。夜行ってみるのもいいね。

写真をとらなかったので、記憶で描いたら夢でみた風景みたいになってしまった。記憶でいろいろ描ける人はすごい。

ぼくはすべてがぼんやりしている…すべてが…人生が…。

 

キンダーブック3の5月号に5見開きのお話を描きました。作絵です。やったね!

 


日記

たいしたことではないのに、なぜかめんどくさいと感じること。

 

料理では味噌汁作り。だしをとって具をいれて味噌をいれるだけなので、めんどくさいことはないのだけれど、なぜかめんどくさくかんじる。

味噌汁にいれるわかめの塩抜きも雑に水に漬けるだけなのになぜかめんどくさい。家族がそんなに味噌汁好きじゃないというのもあるかもしれない。今、しょっぱい味噌を使ってるんだけど、早く使い切って、まえ使ってた甘い麦味噌に戻したい。あっちのほうが家族も好きだった。

 

コンピューターの作業ではスキャン。複数枚スキャンするときは特に細切れの待ち時間がたくさんあるのがめんどくさい。

 

アナログで絵を描くときでは水張り。ホッチキスと水張りテープを併用していて、紙をぬらすときも風呂場でシャワーでじゃーだし、最近は絵本のときは、大き目のパネルに平張りしてて、どんどん雑に、楽にしてるのだけれどそれでもめんどくさく感じる。

 

最近、急ぎの絵本の仕事がはいったので、その仕事をやるとき少しでも作業の時間を短くするため、面倒な水張りをやめて、ブロックタイプのスケッチブックに描いてみたらどうかと思って画材屋で見てみた。ブロックタイプというのは、四辺が糊付けされていて、水張りみたいなかんじになってるので、水彩などを使ったとき、紙がふにゃふにゃしないものだ。

 しかし、高い。普通に同じ紙を買うよりずっと高い。しかも絵本の原画となると、原寸で描いてもかなり大きくなるので、めちゃめちゃ高い。20枚はいってて1600円か…ふーん、まあ買ってみようかな…と思ったら、16000円だった。アルシュ(有名な高い紙)だった。

 ぼくは普段ワトソン紙という水彩紙のなかではわりとお安めな紙を使ってるので、それを見てみたら、それでも15枚で4000円以上した。

 

迷うなあー。

 


日記

おやつ。

 

もらいものの、缶に入ったビスケットみたいなやつ。

 

ミサイル

 

土日は、子どもふたりをつれて散歩に出た。家では誰もピースしないのに、息子は写真をとるとき必ずピースをするようになった。たぶん保育園でおぼえたんだろう。娘はまだピースを知らない。

 

重版しました!7刷。やったね!

 

ソニーの予約録音できるラジオが壊れた。4年半かなり激しく使っていたし、子どもたちが落としたりしまくっていたのでしょうがない。ずっと前からアンテナもかなりゆがんでいる。電源を切るボタンがきかなくなり、音量を下げようとするとどんどん音が大きくなるという、ラジオが自己主張しているような気持ち悪いかんじの壊れ方をした。

すぐに新しいラジオを注文した。しかし、ラジコがけっこう一般的になってきて、便利になってきたので、予約録音できるラジオというものは、あまり今はやっていないのかもしれない。


<< | 2/404PAGES | >>