profile

絵本、児童書の挿絵、漫画、イラストなど。お仕事募集中!
楽しいホームページ
仕事の依頼、マンガの感想、ちょっとしたあいさつなど、ありましたら rokudait@hotmail.comへメールしてください。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

recent comment

archives

tweets

日記

宮崎と鹿児島の講演に行ってきた。

都城、三股、志布志、曽於という4つの町の図書館に行った。全部生まれて初めて行くところだ。

 

3泊4日で1時間半の講演を4回なので、けっこう時間あるかなと思ったら、サイン会的なものがあったりして、全然時間がなくて、定食屋でご飯たべて、図書館にいっただけだった。町も10歩くらい歩いただけだった。散歩とかもしたかったけど、一回だけ、朝30分くらい散歩できただけだった。

ただ、1日だけ5時間くらい時間があって、ずっといっしょにまわってくれたミスミ書店の人が車で往復4時間かけて、鹿児島市のぼくの親戚にあわせてくれた。

 

ミスミ書店の人とは4日間ほぼずーっといっしょにいて、いろいろな話をしたが、そのなかで印象にのこっているのは、「子どものころうさぎを2匹飼っていてたが、親の転勤のため引っ越さなくてはいけなくなり、うさぎをおじいちゃんに預けた。そうしたら、2週間後、おじいちゃんがうさぎを食べてしまった。悲しくて、学校の授業で作った木彫りのティッシュケースにうさぎの絵を彫った。」という話だった。

 

また、旅行先のホテルで眠れないので、家から自分のにおいがついたタオルケットを持って行って、枕に巻くようにしたら眠れるようになったという話も興味深かった。

 

ご飯。チキン南蛮というものが有名だというので、食べた。揚げ鶏の酢漬けみたいのに、タルタルソースをかけたものだった。おいしかった。

あと、ぼくがおいしいなと思ったのは、ビアガーデンにあったごぼうのから揚げみたいなやつ。豚軟骨の煮たやつもこりこりしてておいしかった。炭火で焼いた鶏ももにゆずこしょうをつけたのもおいしいと思った。

ビアガーデンでは枝豆のかわりに茹で落花生がでてきて、めずらしいと思った。

 

講演は、4回やって、改良を重ねつつ、だんだんまとまっていったかなというかんじだった。

ぼくができることは、

・用意したパワーポイントにそって、絵本のラフなどを見せながら創作過程について話をする。

・その場で絵をかいてスクリーンに書画カメラでうつす。

・絵本の読み聞かせ

 

くらいだ。

 

ちょっと話して絵を描いたり、またちょっと話して絵本を読み聞かせしたり、というかんじだった。

絵をかくのも、20分以上書いてると、もうみんな飽きてきてるかんじだった。

いちばん子どもが集中するのは絵本の読み聞かせだった。

しかし、わざわざ画家のぼくが行って読み聞かせばかりするのもどうかなと思うのだが(普通に読むだけなので)、まあなんとなくお客さんもうれしそうだし、図書館の人も喜んでくれるし、いいといえばいいのだろうか。

 

講演やライブペイントやワークショップというイベントごとは、普段ぼくがやっている家でちまちま一人で絵を描くという仕事とは全く違う技術が必要なものだ。

多摩市図書館の講演ではじまって、ここ3年くらい年に1、2回講演やワークショップの依頼がある。また依頼がある可能性は、ないことはないので、いつかそのときが来たときのために、まずは、自分の性格にあった自分ができる(やりたい)講演やワークショップのカタチを模索しなくてはいけない。

 

事前に「ぼくは講演が苦手でほとんどやったことがない」と伝えてあったので、志布志の図書館では前座のボランティアによるウクレレ演奏を用意してくれていた。女性ふたりと、おじいさん一人のユニットが来て、開始30分前に童謡の歌詞にコードをつけた紙をみて、練習していた。前日の夜にコードを起こしたらしく、ふたりのメンバーはその場ではじめて弾いていて、おじいさんは、曲自体も知らないようだった。本番30分前にはじめて練習してやるってすごい度胸だなあ!と思い、ぼくもこういう気持ちでないといけないと感じた。じっと見ていたら、「田中さんもウクレレ弾きます?」ときかれ、「いやあ、うへへへ」とかいって曖昧にへらへらしていたら、あれよあれよというまに僕のウクレレも用意され、ユニットに混じってぼくもいっしょにウクレレを弾きながら登場し、童謡を歌った。生きているといろんなことがあると思う。

 

 


コメント
どうもありがとうございます!へらへらしたかんじですいません。もうちょっと研究して、いつかまた曽於市図書館にうかがって、ちゃんとしたかんじの講演だかワークショップだかをやりたいです。今回はいらしていただき、ありがとうございました!
  • ろくだい
  • 2017/08/31 9:05 PM
こんにちは。

曽於市の図書館で親子で講演を聴かせていただいた者です。

正直,講演会の案内を見るまでは名前を存じ上げなかったのですが(申し訳ありません),今回のお話や紹介された絵本を読ませていただき,すっかりファンになにりました。

参加者から提出された物語をイラストにする,という無謀な試みにも全員分に対応していただき非常に感謝しています。

我が家の2歳の息子も「家宝にする」と(たぶん)言っていました。

本当にありがとうございました。これからも親子で絵本を読み続けていこうと思います。
  • いなつき
  • 2017/08/31 3:09 PM
コメントする