profile

イラストレーター、漫画家。お仕事募集中!
楽しいホームページ
仕事の依頼、マンガの感想、ちょっとしたあいさつなど、ありましたら rokudait@hotmail.comへメールしてください。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

recent comment

archives

tweets

日記

うちは、夏はよく炭酸水を飲む。近所のスーパーで売っている1ℓ100円(セールのときは88円)のサンガリアのやつだ。妻はとにかく炭酸が強いのが好きで、そのサンガリアのやつが最強だと思っているようだ。(ぼくはウィルキンソンの炭酸水とあまり違いがわからない)しかし一回の買い物で15本とか買うので、いくら近所のスーパーといえども大変だ。そこで、通販で買えないかなと思って、インターネットを見ていたら、サンガリアの同じやつで、強炭酸というのを見つけた。

 それで24本セットを買ってみて、それが今日届いた。炭酸の違いは…あまりわからなかった。

 妻は、もっと口の中を殴られるような刺激の炭酸水があったら飲んでみたいと言っている。

 

 炭酸が入っているとはいえ水なので、災害時にはストックとして使えるんじゃないかと思っている。だいたい常にうちに10本以上あるので、飲みながら買い足せば、ローリングストックになるだろう、と妻と話している。

 

これは妻の顔が全然似なかった。けっこうねばったんだけど、無理なのであきらめた。さっと描いた子どものほうが雰囲気でている。妻はこの絵では千原ジュニアに似てしまっている気がする。実際の妻は千原ジュニアには似ていないのだが…。

 

パステルでスケッチ以外のものを描いてみようと思って描いてみた。ネットで見たソンハローチョという音楽をやっている人の写真を参考にして描いた。その人は写真では楽器をもってなかったけど、楽器が好きなので描いた。メキシコってギターみたいでギターじゃない楽器がたくさんあるよね。この絵の中の楽器はテキトーに描いた。4弦だからウクレレかな。でもそれにしてはでかいな。

ソンハローチョはこんな音楽らしい。いい雰囲気。この動画の中に行きたい。

https://youtu.be/xFxDh6G98M8

 

カシオトーンを弾く子ども。カシオトーンの下にある台は実はカホンという楽器だ。楽器としては全然使ってないけど、子どもの台や椅子やおもちゃとして大活躍している。

 

図書館で「101のマドンナ ポーランドイコン巡礼」という本を借りた。信仰はないけど、イコンは好きだ。特に母子像は自分で描いてみたい気になる。

 

風景

 

 

スカートに隠れる子ども

 

母子

 

妻のスカートに入って遊ぶ兄妹。

妻が昔から持っているカラーインクがすごい余っていたので、地塗りに使ってみたら、ぜんぜんパステルが乗らなかった。しょうがないからクレヨンで塗りこんだ。

 

母子


日記

髪の声をきいて髪を切る美容院があるという話をきいた。注文とかは受け付けず、”髪がこうなりたいと言っている”という髪型になるそうだ。ストレートヘアの人が行き、切ってもらったら、パーマとかしてないのにウェーブがかかっていて、美容師によると、髪はもともとウェーブがかかりたかったそうだ。髪の声をきく…預言者か。美容師界のナビ派だろうか。

 

本の取り合いをする子ども。引っ張り合っているところをとりたかったが、一瞬おそかった。

 

黄色いキリストのある自画像。ゴーギャンのやつの真似。

 

あまりみないかんじのセンスのパッケージのお菓子があったから買ってみた。

株式会社おいしいBという会社。

味は…おいしい…気がする。会社名につられてそう感じてしまったのだろうか。

 

覗く子ども

 

子どもにポーズをとらせようとする妻。

17.5センチくらいの正方形のクロッキー帳に描いているのだが、大人が立っている姿を描くと顔が小さくなりすぎて描きにくい。


日記

 

けんかをする子ども。

けんかは、動きがあって絵になる。アクションマンガが多いのもわかる。

前回のけんかのほうが動きがよかったな。

 

近所の公園。

 

水を飲む子ども。

絵にするとぐちゃぐちゃの部屋もすっきり描けるのがいい。

 

パステルで描くと早くてこってりするが、アクリルで早描きするとどうなるかやってみた。やっぱパステルのほうがいいみたい。筆の不自由なかんじがでている。

 

娘の髪を切った。妻や妻のお母さんにおさえてもらって切った。けっこううまくいったと思う。前髪が目にかかっていたし、首の後ろが赤くなっていたので、よくなると思う。

なんか、おじいちゃんが描いた絵みたいだな…これ。なんとなく。

 

木。最近日差しが強くて、首の後ろがひりひりする。

 

パステルは色がある絵を早く描けると思った。この絵は10分くらい。

パステルを使い切りたいと思って、パステルでスケッチを描き始めたのに意外と減らない。折れるだけだ。

 


日記

ちょうど都会で打ち合わせの予定があったので、ついでにがんばってナビ派展と香山くんの展示をみてきた。

 

ナビ派は正直あんまピンと来なかった……。

家でインターネットとかで画像をみてたときはヴァロットンがいいなと思ったけど、実際、絵をみたらきっちりしすぎてて、ヴュイヤールとかボナールのほうが好みのかんじがした。ドニの自画像がほっぺが丸くて、目がきらっきらしてて、純朴なおぼっちゃんというかんじがした。

しかし、入館料が1700円もしたので、少しでもなにか学びたいと思った。

 

ポーズをとる子ども。スケッチはすべてiPadで写真をとって、それを見ながら描いているのだが、ぼくの机がある位置が窓から一番遠いところなので、逆光の絵が多くなってしまう。

 

うんちを出している子ども。

 

けんかをする子どもたち。ナビ派の展示を見た後の絵。黒い輪郭線と色面を強調してみた。あと、ナビ派はミントグリーンみたいな色をよく使っているという印象だったので真似した。でも、ちょっとなんか印象が違うな。


日記

母の日なので母の似顔絵を描いた。息子は保育園で妻の似顔絵を描いて持ってきた。

後ろの草原みたいなやつは、ルソーみたいにジャングルを描こうとして、草原を描いて飽きた。

 

 

布団の上でお菓子を食べてぼろぼろこぼす子どもたち

 

娘に絵本を読み聞かせしている妻。良い風景ですね。ぜひ、みなさんも子どもに絵本を読み聞かせしてください。

ぼくが絵を描いた絵本なんて良いんじゃないですか?

http://amzn.to/2qJbkGG

さあ!買おう!

 

マンゴーを持つ子ども。甘かった。

 

上着を着ようとする子ども。これは緑のマーカーで地塗りした。WINSOR & NEWTONのウォーターカラーマーカーというやつで、マーカーだけどほぼ水彩らしい。前、ためしに買ってみたやつ。けっこう高かった。きれいな緑色だと思った。

 

食事中に寝る娘。小さい子どもがいる家のあるあるだろう。水彩マーカーで地塗りしたうえにパステル、色鉛筆、クレヨン。

クレヨンの上にパステルが乗らないので、クレヨンは一番最後に使わなくてはいけないようだ。

 

土曜日はビリケンギャラリーでやってるコマツシンヤさんの展示に行った。モグラグギャラリーでも香山哲くんの展示をやってるみたいなので、近々行きたいと思う。

 あと、今、なぜかナビ派に興味がある。今、三菱一号館美術館というところでやっている。

ぼく、美術館の展覧会って、絶対行きたい!と思ったことあんまりないんだけど、ナビ派、なぜか行ってみたいという気持ちがあるので、珍しいのでできれば行きたい。なにか学ぶものがあるかもしれない。

 だけど、今、すごい締め切り厳しくて、今日も修学旅行に行こうとしてバスに乗り遅れる夢をみたから、キツイかなあ。ぼくは締め切りがきびしいと、学校に遅刻する夢とか単位を落とす夢とか、学生時代の夢をみる。

 

 

 

 


| 1/404PAGES | >>